綿あめ

高嶋電気工事(株)の内田さんが綿あめの機械と材料を持ってきてくれました。子どもたちは、それぞれ自分の綿あめを苦労しながら割ばしに巻き取っていました。 ある子は内田さんに2か月に一度は来てほしいなんて、言っていたそうです。楽しめてよかったね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です